ラブドール買取とは (ラブドール考察その1)

ラブドール諸問題 2021/08/17

この記事をシェアする

溢れかえる中古ラブドール

ラブドールを里親に出す方(買い取ってもらったり譲ったりの方)が昨今の空前のラブドールブーム(中国製の台頭)で増加しております。

また、このコロナ禍で、ネット通販で購入された方もいざお迎えするとその重さにギブアップという方も急増中です。

大事にコレクションされているヘビーユーザーでも等身大の大きさのラブドールは保管スペースの問題で買い増しにも限度があり泣く泣くお別れされる場合も・・・

愛着があるだけに自分の手で解体して処分するより次の方が愛情を持って使ってくれるのならと手放される決心がつくのかもしれません。

いずれにしてもここ数年でラブドールの認知度も劇的に広がり、購入~売却される個体も倍増しています。

中古はお買い得!中古がプレミア!ラブドールも中古の時代に!

ラブドールは元々高額であり、少しでも安く手に入れたい方も多数おられます。

なので多少の難あり品でも辛抱できる範囲内でお買い得品が見つかれば飛ぶように売れるのです。

市場には次々と中国製新型が発売され、その買い替えで国産メーカーも中古品が数多く流通しており中古品もよりどりみどりです。

オリエント工業製品を宝物のように扱う時代もありましたが、今は安くていいものを消費する時代にラブドール界も変化しています。

無価値から価値を創造

売られるご本人は不要になったドールが実は人気プレミア商品且つ製造中止品で限定品となっいることを知らずにお見積りに出した場合、買取額もプレミア級に高くなる場合があります。

ラブドールはブランド品や車のように人に自慢できるアイテムではなく必要がなくなったら今すぐにでも処分したい案件なのです。

たまに送られてくるラブドールがほぼ新品なので、ご本人に売却理由を聞いてみると「思っていたものと違う!」という理由でした。

また単純に「重くて無理なのでいらない」という方も多々います!

いくら高額で購入した商品でも本人が自分には無価がないと判断された場合はすぐにでも処分したい存在に変わるのかもしれません。

ラブドール買取はそんな皆様の悩みの解消の上にビジネスとして成り立っているのです。

「重い」「ヤバイ」「かさばる」「飽きた」「買い替え資金」「バレた」方はお気軽にお問い合わせください。

ツイッター
インスタ

その他の記事

寂しい時こそラブドール!!

2022.05.19 ブログ
《ラブドールと孤独な所有者の日記》 市内の孤独な人々は、ラブドールへの愛情を固定し、歩き、食べ、人形と一緒に映画を見て、... 続きを読む

ラブドール・ブランド Vol.8

2022.05.19 ブログ
ラブドールのブランドメーカーを振り返ってみましょう!! 今回はラブドールメーカーの美女最高峰『PIPERDOLL』 『彼... 続きを読む

ラブドールはあなたの一部ですか?

2022.05.19 ブログ
《ラブドールは性的パートナーだけではありません》 ラブドールのユーザーに対するほとんどの人の印象はオタクであり、通常は女... 続きを読む
”電話”
”メール”
”ライン”
”電話”
”メール”