ラブドールの歩み

ブログ, ラブドール諸問題 2022/05/22

この記事をシェアする

《ラブドールの歴史を辿ろう》

ec-drive】エアダッチワイフ ダッチワイフ エアー 南極15号 ラブドール 等身大 | ec-drive | エアドール

▼ ラブドールの起源

今、ダッチワイフはとてもリアルですよね?しかし、最初はリアルドールはそれほど良くありませんでした。人間のオナニーの道具であるTPEドールは、第二次世界大戦中に作られたと噂されていました。さまざまな流通筋によると、ヒトラーは「リアルラブドールの誕生を可能にするもの」と呼ばれることがあります。

ヒトラーとダッチワイフの関係については、現在2種類の発言があります。

1つは、ドイツの血の純度を確保するために、ヒトラーはドイツ人がアーリア人以外の子孫の女性とセックスすることを禁止したことです。別の議論は、ヒトラーがナチス軍における性感染症の蔓延を防ぐことだったので、彼はSS司令官ヒムラーに密かにダッチワイフを開発するように命じた。研究はナチスの失敗で終わったが、それはこれに触発されたのかもしれない。その後、ドイツは1950年代に同様の大人のおもちゃの販売を開始しました。

▼ インフレータブル人形が人気になりました

1970年代までに、ラブドールは商業開発の段階に入り始めました。日本は、プラスチック製の膨張式ヒューマノイドオナニー装置を開発しました。インフレータブル浮き輪と非常によく似ているため、通常の使用では折りたたんで保管でき、膨らませた場合にのみ人体の形に変形できます。そのため、「インフレータブルドール」とも呼ばれます。

インフレータブル人形と実在の人々の間にはまだ大きなギャップがあります。

実際、当時のインフレータブル人形は、「人間型の風船のおもちゃ」と呼ばれるほど「人間の形をしたマスターベーター」ではなく、シンプルでラフに作られた風船のおもちゃでした。今日のショッピングモールの前にあるインフレータブルマスコットと比較すると、これらのインフレータブルおもちゃは見た目がより人間的で、セックスをするための1つまたは2つの穴があります。

しかし、それにもかかわらず、インフレータブルドールの登場は依然として大多数の需要家に求められており、発売後は特に販売が非常に多い日本で好評を博しています。実際、この種のものには他にも極端な用途があります。たとえば、2011年1月初旬にオーストラリアで洪水が発生したとき、19歳の2人は、救助に到達するための救命浮き輪として膨脹可能な人形に頼っています。これは本当に面白いです。

持ち運び可能なリアルドール、便利だが物足りない。人間の発明の開発動向の1つは、単純さと器用さです。そこで1980年代には、今でも人気のある「手のひらサイズの人形」が登場しました。使い勝手が良く、持ち運びも隠しやすい、くり抜いた大きなバナナとほぼ同等で、多くの需要家が急いで購入する商品になりました。

しかし、そのような小さな人形はマスターベーションと大差ありません。結局のところ、ほとんどの人はまだ完全な手のひらだけでなく、完全な抱擁を望んでいます。

▼ リアルな姿に迫るラブドール

1980年代の終わりに、実在の人物に近いダッチワイフが登場しました。最初は、この種の人形の全身は硬く、角張っていました!そして、彼らの姿勢は固定されており、単一であり、さまざまなセックスのニーズをまったく満たすことができません。

これらの欠点を克服するために、90年代初頭の人々は、シミュレートされたセックス人形、つまり複合ラブドールのプロトタイプを開発しました。この人形の体のさまざまな部分を分解して組み立てることができるので、さまざまなポーズを取ることができます。

また、顔も美しくなり、人々の美的ニーズもある程度満たされています。しかし、詳細はまだ不十分です。たとえば、肌はまだ硬く、繊細でリアルではありません。

▼ TPEとシリコンリアルドール

1990年代の終わりに、ラブドールの骨のパフォーマンス、肌の感触、顔の特徴が大幅に改善されました。

日本は、姿勢がより柔軟で変化しやすく、よりリアルな感覚が得られることを期待して、人工骨を使った人形の製作に着手しました。しかし、これを達成することは本当に難しいです。結局のところ、人間の骨や関節は複雑な構造と柔軟な動きを持っており、それらを模倣することは容易ではありません。

さらに、人々はセックス人形を作るために高度な医療用無毒ソフトウェアシリコーンまたはPVC材料を使用し始めました。 これらの素材は、より柔軟に接触します。 人形に電池を装着することで、37℃の「体温」を一定時間維持し、抱きしめたくなる! ここで体温のあるラブドールを購入できます。

見た目では、ラブドールの見た目も質的に飛躍しています。 彼らの髪は完全に本物の素材で作られ、彼らの顔は主にAV女優によって作られています。

▼ 未来を推測する

「シミュレーションのさらなる改善」は、今後のセックスドール開発の主流のトレンドとなるはずです。 これで、リアルドールは実際の人のあえぎ、体温、さらには体液の放出をシミュレートできます。 将来のラブドールは、ユーザーのアイデンティティを識別し、ユーザーと浮気し、セックスゲームをプレイし、ユーザーのさまざまな姿勢や位置に異なる反応を示す可能性があります…

どぅでしたか?ラブドールの進化は時代の流れと共に!なのでラブドールの記事を色々調べてみるのも良いかもしれないですよ!レッツ!!ラブドールとSEX!!

ラブド-ルの高価買取、無料処分はブルーティアーズにお任せください!!

 

各種メーカーのラブドール買い取り、買い替え、買い増し、里親探しはお気軽にブルーティアーズに御相談下さい!!

その他の記事

ラブド-ルで学ぶ心理学!!

2022.06.26 ブログ
《ラブドールの心理とは!!》 ラブド-ルは、昔ながらの硬いものから非常に柔軟なものまで、間違いなく長い道のりを歩んできま... 続きを読む

ラブド-ルが社会に馴染む?!

2022.06.26 ブログ
《ラブドールが社会の一部に!!》 私たちの人生のある時点で、私たち一人一人がセックスとそれに関連する喜びについて深く考え... 続きを読む

ラブド-ルは何故、忌み嫌われるのか?

2022.06.26 ブログ
《ラブドールが嫌われる時代が終わるかも?!》 大人のおもちゃ業界は活況を呈しており、シリコーンのラブド-ルは、さまざまな... 続きを読む
”電話”
”メール”
”ライン”
”電話”
”メール”