アニメTears

ブログ 2022/04/30

この記事をシェアする

【コスプレ 令和の『デ・ジ・キャラット』でじこ&うさだが「acosta!@福岡PayPayドーム」に登場! 萌え萌えキュンキュン!!】

4月17日福岡県・福岡PayPayドームで、コスプレイベント「acosta!@福岡PayPayドーム」が開催されました。

ショコラ『デ・ジ・キャラット』/モデル:コマ、撮影:tama
  • ショコラ『デ・ジ・キャラット』/モデル:コマ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
  • ショコラ『デ・ジ・キャラット』/モデル:コマ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
  • うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/モデル:ぐりこ、撮影:tama
株式会社ハコスタにより東京と大阪を中心に全国各地で開催されているコスプレイベント「acosta!」、アニメ!アニメ!では地方イベントの現状をレポートするべく出張取材を敢行しました。会場に着いてまず驚いたのが参加者の人数と熱気!普段取材している東京で開催される「acosta!」に勝るとも劣らない数の参加者がそれぞれ好きなキャラクターのコスプレを楽しんでいました。

参加者にお話を聞いたところ、広島から参加のレイヤー、愛知県から来たカメラマンなど、九州外からの参加者も多く、広いエリアからの参加者がいる模様。同イベントはPayPayドーム近隣の協賛施設にもコスプレしたまま入店可能。撮影だけでなく交流を楽しむ参加者の姿も多く見られました。

イベントでは、人気ゲーム『原神』、『ウマ娘』、「VTuber」、人気アニメ『その着せ替え人形は恋をする』、『ラブライブ!』など人気コンテンツのコスプレが多く見られました。
会場ではなんと今年24(にょ)周年を迎える『デ・ジ・キャラット』のショコラとうさだで併せ参加のコスプレイヤーを発見!
今回は仲良しレイヤー2人のフォトレポートをお届けします。

コマ(Twitter:@komakos00

ショコラ『デ・ジ・キャラット』/撮影:tama
【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】
【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

ぐりこ(Twitter:@Glico_happy

うさだヒカル『デ・ジ・キャラット』/撮影:tama
【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】
【画像タップorクリックでフォトギャラリーへ】

撮影:tama(Twitter:@tama_0811_)

 

 

 

 

【「ゴールデンカムイ」監修者がアイヌ語を書き起こし幻の祭が明らかに 「チロンヌプカムイ イオマンテ」本編映像 アイヌ好きには堪らない!】

 

アイヌ長老の入魂の祈りを35年ぶりに甦らせる

アイヌ長老の入魂の祈りを35年ぶりに甦らせる

(C)VisualFolklore

アイヌ民族の知られざる祭祀を記録したドキュメンタリー「チロンヌプカムイ イオマンテ」の特別映像が公開された(※タイトル「チロンヌプ」の「プ」は小文字が正式表記)。司祭の日川善次郎エカシによる「火の神への祈り」が映し出される。本作は、実写映画化も決まった漫画「ゴールデンカムイ」のアイヌ語監修者・中川裕がアイヌ語の現代日本語訳を担当しており、日川エカシの祈りの言葉はアイヌ語だが、中川がそのすべてを翻訳したことで、チロンヌプカムイの旅立ちを見守るアイヌの長老の思いが初めて明らかになった。

1986年、屈斜路湖を望む美幌峠で、75年ぶりに「チロンヌプカムイ イオマンテ」が行われた。狩猟民族であるアイヌの教えでは、動物は自らの肉や毛皮を土産にして人間の国へやって来るとされる。彼らはキタキツネを我が子のように育てると、そのキタキツネに祈りを捧げて歌や踊りで喜ばせ、土産を背負わせて神の国へ送る「イオマンテ」を執り行う。祭祀を司るアイヌ長老・日川善次郎エカシは、祈りの言葉の一言一句に魂を込める。60年代から日本とアジアの民族文化を撮り続けてきた北村皆雄監督が、86年当時の映像に2Kレストアを施し、貴重な祭祀の様子をよみがえらせた。

このほど公開された映像は、チロンヌプカムイの霊魂を確実に神の国に送り届けるため、火の神の助けを借りようと、囲炉裏の火に向かってカムイノミ(神への祈り)を行う様子が切り取られている。火の神は人間の生活の側にいる一番身近なカムイだ。日川エカシは繰り返し繰り返し、言葉を唱えて願いを伝えようとする。言葉を間違えたり、手落ちがあれば、チロンヌプカムイが神の国に帰ることができずに大変なことになるため、居合わせる者の真剣な表情から、神事の重さが伝わる。さらには、民族衣装に正装したアイヌたちがイクパスイ(献酒箸)で酒をすくって、火の神への供物・依り代であるイナウに捧げる姿など伝統的なアイヌ文化も確認できる。

4月30日から、ポレポレ東中野ほか全国順次公開。

 

 

買い替え、買い増し、里親探しはお気軽にブルーティアーズに御相談下さい!!

その他の記事

さぁ!ラブドールを購入しよう!!

2022.05.17 ブログ
《どこでラブドールが買えますか?》 1.地元の風俗店 先進地域出身で、お住まいの地域に風俗店が多い場合は、ラブドールも販... 続きを読む

ラブドール・ブランド Vol.4

2022.05.17 ブログ
ラブドールのブランドメーカーを振り返ってみましょう!! 今回はラブドールメーカーの種類最高峰『WMDOLL』 WM人形は... 続きを読む

あなたの発情期は?

2022.05.17 ブログ
《あなたの性欲は年中ありますか?》 可愛い女の子の方が人気ですか? あなたが美しい女の子、またはハンサムな男の子であるな... 続きを読む
”電話”
”メール”
”ライン”
”電話”
”メール”