アニメTears2

ブログ 2022/04/29

この記事をシェアする

【ゴールデンウィーク アニメ・声優ファン必見のおすすめ映画5選<2022年> 是非、映画館へ!!】

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
2022年のゴールデンウィークは映画作品が充実!こちらでは、人気声優が吹き替えを担当する話題作や、アニメファン必見の作品などをまとめてご紹介!

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

あらすじ

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間達、そしてなんとマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成! 史上最悪の魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう。そして明かされる、ダンブルドア先生の過去に隠された誰も知らない秘密とは――!?

上映開始日

2022年4月8日

キャスト

ニュート・スキャマンダー:エディ・レッドメイン(宮野真守)
アルバス・ダンブルドア:ジュード・ロウ(森川智之)
ティナ・ゴールドスタイン:キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)
クイニー・ゴールドスタイン:アリソン・スドル(遠藤綾)
ジェイコブ・コワルスキー:ダン・フォグラー(間宮康弘)
クリーデンス・ベアボーン:エズラ・ミラー(武藤正史)
ゲラート・グリンデルバルド:マッツ・ミケルセン(井上和彦)
テセウス・スキャマンダー:カラム・ターナー(江口拓也)
ユーラリー・”ラリー”・ヒックス:ジェシカ・ウィリアムズ(きそひろこ)
ユスフ:ウィリアム・ナディラム(田村真)
バンティ:ヴィクトリア・イェーツ(新谷真弓)
アバーフォース:リチャード・コイル(中井和哉)

スタッフ

監督:デビッド・イェーツ
原作・脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン
配給:ワーナー・ブラザース映画

関連動画

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』公式サイト

(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

名探偵コナン ハロウィンの花嫁

あらすじ

ハロウィンシーズンで賑わう東京渋谷。 渋谷ヒカリエでとある結婚式が執り行われていた。そこには、ウェディングドレスに身を包んだ警視庁・佐藤刑事の花嫁姿が。 コナン達招待客が見守る中、突然乱入してきた暴漢が襲い掛かり、守ろうとした高木刑事がケガを負ってしまう。 高木は一命を取りとめ事態は収束したが、佐藤の瞳には、3 年前の連続爆破事件で、想いを寄せていた松田刑事が殉職してしまった際に見えた死神のイメージが、高木に重なって見えていた。 時を同じくして、その連続爆破事件の犯人が脱獄。果たしてこれは偶然なのか? 公安警察の降谷零(安室透)が、同期である松田刑事を葬った因縁の相手を追い詰めるが、そこに現れた謎の仮装の人物に、首輪爆弾をつけられてしまう。 首輪爆弾解除のために安室が潜伏している地下シェルターを訪れたコナンは、3 年前に今は亡き警察学校時代の同期メンバー達と正体不明の仮装爆弾犯「プラーミャ」と渋谷で遭遇した事件の話を聞く。やがて、捜査を進めるコナン達を狙う不穏な影が―。 火が灯された運命のスクランブル。 いま、祝祭のハロウィンが狂乱の夜行へと変貌する―!

上映開始日

2022年4月15日(金)

キャスト

江戸川コナン:高山みなみ
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:小山力也
安室透:古谷徹
高木渉:高木渉
佐藤美和子:湯屋敦子
エレニカ・ラブレンチエワ:白石麻衣

スタッフ

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:満仲勧
脚本:大倉崇裕
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:小学館、読売テレビ、日本テレビ、ShoPro、東宝、トムス・エンタテインメント
配給:東宝

関連動画

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』公式サイト

(C)2022 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

劇場版 Free!–the Final Stroke– 後編

あらすじ

初めて出場した世界大会の後、遙は《絶対王者》アルベルトの泳ぎに囚われ、自由を失っていた。 「君はなぜ泳ぐのか?」 問われたのは、泳ぐことの意味と水との在り方。もがき苦しむ遙はひとり暗い水底に沈んでいく。 心を抉られたような衝動に追い込まれながら、あえて過酷な特訓を選び、ただひたすら練習に打ち込んでいく遙。身も心も酷使していることは、遙自信深く理解していた。仲間たちはそんな遙を信じ、見守るしかなかった。 脳裏にフラッシュバックするアルベルトの冷たく乾いた泳ぎ。もっと速く、もっと強くならなければ。もう一度、アルベルトと戦わなければ。 遙の繰り出すストロークが、重く冷然な水を切り裂いていく。寄り添う仲間たち。遙が泳いだ先に見た景色とは──!

上映開始日

2022年4月22日(金)

キャスト

七瀬遙:島﨑信長
橘 真琴:鈴木達央
松岡 凛:宮野真守
桐嶋郁弥:内山昂輝
山崎宗介:細谷佳正
椎名 旭:豊永利行
遠野日和:木村良平
葉月 渚:代永翼
竜ヶ崎 怜:平川大輔
似鳥愛一郎:宮田幸季
御子柴百太郎:鈴村健一
桐嶋夏也:野島健児
芹沢尚:日野聡
鴫野貴澄:鈴木千尋
金城 楓:小野大輔
東 龍司:草尾毅
ミハイル:木内秀信
アルベルト・ヴォーランデル:JEFF MANNING

スタッフ

原案:「ハイ☆スピード!」おおじこうじ(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:河浪栄作
構成・脚本:河浪栄作
脚本協力:横谷昌宏
キャラクターデザイン:西屋太志
キャラクター設定:岡村公平
総作画監督:岡村公平/門脇未来
美術監督:笠井信吾
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:唐田 洋
撮影監督:髙尾一也
3D監督:柴田裕司
音響監督:鶴岡陽太
音楽:加藤達也
アニメーション制作:京都アニメーション
配給:松竹
製作:岩鳶町後援会2021

関連動画

『劇場版 Free!–the Final Stroke–』公式サイト

(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2021

クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝

あらすじ

雨の日にひろしとみさえのもとに可愛らしい赤ちゃんが誕生するシーンからスタート。幾つかあった名前の候補から「しんのすけ」と名付け大切に育ててきたひろしとみさえに衝撃が走る。 ――「しんちゃんが、俺たちの子供…じゃない!?」 耳を疑うようなセリフの次に映し出されるのは、ニンジャしんのすけ。屋敷中に現れる謎の忍者軍団がしんのすけに襲い掛かるが、ニンジャしんのすけは敵の攻撃の前で見事な体さばきと本格忍法を披露! と、思いきや「忍法分身の術」ならぬ「分シリの術」で忍者軍団を惑わす、いつものおバカパワーも炸裂。 さらに映像には『野原忍法』を駆使する野原一家、そして火を噴くインテリゴリラと妊婦のくノ一「ちよめ」、さらにこちらを覗く謎の少年の姿も。何故しんのすけは忍者になったのか、果たして彼らは何者なのか? しんのすけは本当にひろしとみさえの子ではなかったのか? そしてもののけとは一体……。

上映開始日

2022年4月22日(金)

キャスト

野原しんのすけ:小林由美子
野原みさえ:ならはしみき
野原ひろし:森川智之
野原ひまわり:こおろぎさとみ
屁祖隠ちよめ:川栄李奈
屁祖隠珍蔵:高垣彩陽
屁祖隠胡麻衛門:花江夏樹
大川平次渦正:浦山迅
秘書:悠木碧
風子:雨宮天
芸人・ハライチ:ハライチ
イケメン:山田孝之

スタッフ

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中
監督:橋本昌和
脚本:うえのきみこ、橋本昌和
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社

関連動画

『クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』公式サイト

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK2022

劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM [前編]君の列車は生存戦略

あらすじ

これは、ある兄弟妹と、突然やってきたペンギンと、この世界の過去と未来についての物語であるーーー。 病気の妹・陽毬の命を救うため、謎のペンギン帽の命令により「ピングドラム」を探す 高倉家の双子の兄弟・冠葉と晶馬。 自身の運命を信じて日記に書かれた出来事を実現しつづける荻野目苹果。 新たな運命を導くため萃果の日記を手に入れようとする夏芽真砂子。 大切な運命の人を取り戻すために目的を果たそうとする多蕗桂樹と時籠ゆり。 彼らはそれぞれの運命と大切な人の為に「ピングドラム」を追い続けたのだった。 あれから10年ーー かつて運命を変える列車に乗り込んだ冠葉と晶馬が、運命の至る場所からひととき戻ってきた・・・。

上映開始日

前編「君の列車は生存戦略」:2022年4月29日(金)公開
後編:2022年公開予定

キャスト

高倉冠葉:木村昴
高倉晶馬:木村良平
高倉陽毬:荒川美穂
荻野目苹果:三宅麻理恵
多蕗桂樹:石田彰
時籠ゆり:能登麻美子
夏芽真砂子:堀江由衣
渡瀬眞悧:小泉豊
荻野目桃果:豊崎愛生
プリンチュペンギン:上坂すみれ

スタッフ

監督:幾原邦彦
副監督:武内宣之
原作:イクニチャウダー
キャラクター原案:星野リリィ
脚本:幾原邦彦・伊神貴世
キャラクターデザイン:西位輝実、川妻智美
色彩設計:辻田邦夫
美術:中村千恵子(スタジオ心)
アイコンデザイン:越阪部ワタル
CGディレクター:越田祐史(スタジオポメロ)
VFX:田島太雄
撮影監督:荻原猛夫(グラフィニカ)
編集:黒澤雅之
音響監督:幾原邦彦、山田陽
音響効果:三井友和
音楽:橋本由香利
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ラパントラック
製作:ピングローブユニオン
配給:ムービック

関連動画

『輪るピングドラム』10周年特設サイト

(C)イクニチャウダー/ピングループ (C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン

 

 

 

買い替え、買い増し、里親探しはお気軽にブルーティアーズに御相談下さい!!

その他の記事

さぁ!ラブドールを購入しよう!!

2022.05.17 ブログ
《どこでラブドールが買えますか?》 1.地元の風俗店 先進地域出身で、お住まいの地域に風俗店が多い場合は、ラブドールも販... 続きを読む

ラブドール・ブランド Vol.4

2022.05.17 ブログ
ラブドールのブランドメーカーを振り返ってみましょう!! 今回はラブドールメーカーの種類最高峰『WMDOLL』 WM人形は... 続きを読む

あなたの発情期は?

2022.05.17 ブログ
《あなたの性欲は年中ありますか?》 可愛い女の子の方が人気ですか? あなたが美しい女の子、またはハンサムな男の子であるな... 続きを読む
”電話”
”メール”
”ライン”
”電話”
”メール”