アニメTears

ブログ 2022/04/28

この記事をシェアする

【ちょっとエッ●なJK? 夏アニメ「よふかしのうた」桔梗セリのムービー&ビジュアルを公開! これは期待度高そう!!】

ちょっとエッ●なJK? 夏アニメ「よふかしのうた」桔梗セリのムービー&ビジュアルを公開!

2022年7月“ノイタミナ”ほかにて放送開始となるTVアニメ「よふかしのうた」より、「桔梗セリ」のビジュアルとムービー、キャストコメントが公開された。

原作は、「だがしかし」もアニメ化されたコトヤマ先生が「週刊少年サンデー」で連載する人気漫画。“よふかし”の楽しさに魅了された中学2年生の夜守コウは、吸血鬼のナズナに自身も吸血鬼になりたいと頼む。しかし、そのためにはナズナに恋をする必要があり──。

この度、ナズナと同じ吸血鬼でちょっとエッチな“謎のJK”「桔梗セリ」を、戸松遥さんが演じることが決定した。公開された「よふかしビジュアルcase3-桔梗セリ-」では、ネオンが光るお店を背に、狭い路地の外壁に寄りかかるセリの姿が。明るさの対比を風景の奥行で表現した、印象的なビジュアルだ。「よふかしムービーcase3-桔梗セリ-」では「今見てたっしょ?」と話しかけ、「もっと、ちゃんと見たくない?」とセクシーな胸元を見せるセリ。コウに興味を持ったようだが…。同じ吸血鬼のナズナとは異なるタイプでぐいぐい来る、ちょっとエッチな距離の詰め方に注目だ。

よふかしムービーcase3-桔梗セリ-

【キャラクター】
■桔梗セリ cv.戸松 遥
吸血鬼。ナズナが人間と仲良くしていると聞き、コウに近づく。
仲が悪いのか、ナズナから「クソビッチ」と呼ばれる。恋愛マスター。

<キャストコメント>
Q1. 本作の印象を教えてください。
元々吸血鬼をコンセプトにした作品が大好きなので最初から引き込まれるように台本を読ませていただきました。吸血鬼の魅力的なヒロイン達がたくさん出てくる中、コウ君がナズナ以外に全く興味がなかったり、ナズナとのやり取りで漫才みたいな鋭いツッコミのある会話がとても好きです。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込みを教えてください。
セリは本当は女子高生ではありませんが、女子高生の格好をしていて見た目話し方ともにギャル!という感じの女の子だと思います。アフレコの現場でもとにかくギャルで!というリクエストをたくさんいただいたので(笑)、そこを意識しつつ、でも軽いキャラクターにはならないようにしたいと思っています。

【作品情報】
TVアニメ「よふかしのうた」
フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月より放送

<スタッフ>
原作:コトヤマ(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:板村智幸
チーフディレクター:宮西哲也
脚本:横手美智子
キャラクターデザイン:佐川 遥
アニメーション制作:ライデンフィルム
主題歌:Creepy Nuts

<キャスト>
夜守コウ:佐藤 元
七草ナズナ:雨宮 天
桔梗セリ:戸松 遥
ほか

<イントロダクション>
「初めて夜に、誰にも言わずに外に出た。」

女子がニガテな中学2年生の夜守コウはただ今、なんとなく不登校中。
さらには、夜に眠れない日々が続いている。
そんなある日、コウは初めて夜に、誰にも言わずに外に出た。
夜風が気持ちよく、どこまでも自由で、昼間とちがう世界。コウは夜に居場所を見つける。

そこに突如、謎の美少女・七草ナズナが現れる。
彼女は、夜の住人・吸血鬼。
コウに、夜の楽しさを教えてくれるナズナ。
「今日に満足できるまで、夜ふかししてみろよ。少年」

夜に、そしてナズナに魅了されていくコウは、彼女に頼み込む。
「俺を吸血鬼にしてください」
ナズナは吸血鬼になる条件を教える。照れながら。それは……
「人が、吸血鬼に恋をすること!」
果たして恋を知らないコウは、ナズナと恋をして、晴れて吸血鬼になれるのか!?
ふたりぼっちの、特別な「よふかし」が始まる__

©2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会

 

 

 

 

買い替え、買い増し、里親探しはお気軽にブルーティアーズに御相談下さい!!

その他の記事

寂しい時こそラブドール!!

2022.05.19 ブログ
《ラブドールと孤独な所有者の日記》 市内の孤独な人々は、ラブドールへの愛情を固定し、歩き、食べ、人形と一緒に映画を見て、... 続きを読む

ラブドール・ブランド Vol.8

2022.05.19 ブログ
ラブドールのブランドメーカーを振り返ってみましょう!! 今回はラブドールメーカーの美女最高峰『PIPERDOLL』 『彼... 続きを読む

ラブドールはあなたの一部ですか?

2022.05.19 ブログ
《ラブドールは性的パートナーだけではありません》 ラブドールのユーザーに対するほとんどの人の印象はオタクであり、通常は女... 続きを読む
”電話”
”メール”
”ライン”
”電話”
”メール”